TOP ≫ スペシャルコラム

元有名百貨店バイヤーが語る、Rio de piedraの魅力

伊藤邦彦氏
【マーチャンダイザー、コンテンツマーケター】

伊藤邦彦氏
伊藤邦彦氏

【経歴】
1967年、三重県四日市市生まれ。
1990年上智大学文学部英文科卒。
同年㈱伊勢丹入社。
以来上海華亭伊勢丹、新宿本店婦人服バイヤー、パリ駐在事務所、海外統括部営業担当(上海に伊勢丹海外店向け卸売会社設立とマーチャンダイザーとしての商品企画、生産管理、採用、販売教育までの一切を実行)、メンズ館バイヤー、地域店舗紳士バイヤーを経て2015年4月独立。
マーチャンダイザー、コンテンツマーケター、苫米地式コーチング認定コーチ、苫米地式コンサルティング認定コンサルタントとして企業経営や高付加価値商品企画に携わる。
またパーソナルスタイリストとしての事業活動も行っている。

半世紀以上エキゾチックレザーを専門に扱ってきた ≪株式会社イシカワ≫ がお届けする、バッグ・革小物の本格ブランド【Rio de piedra / リオ デ ピエドラ】

全てに最上級のクロコダイル・パイソン・リザード等を使用し、ラウンド財布・トートバッグ・クラッチバッグ等の厳選された製品をお届けいたします。

≪ブランドのご紹介はこちらから≫

Rio BLOGの最新記事

≪Rio BLOGはこちらから≫

▲TOPへ戻る▲